バナー

掃除機をかけようにも、足の踏み場もなくて、という場合には、まず、スーパーなどで、段ボールの空き箱をもらってきて、ものをちょっとでもまとめてどけるところから始めるとよさそう。

コロコロクリーナーと、古タオル(ボロキレ)、ゴミ袋も用意しておくと、空いたところからちょっとずつきれいにしていけますよね。

ある程度のスペースが空いて、ざっと拭き掃除してから最後に掃除機、というのでどうでしょう。いきなり掃除機より現実的かな。

ロボット掃除機を導入して、床からモノをなくすモチベーションにうまくつなげている人もいます。お気に入りの掃除機を使うイメージを膨らませると、片づけやすくなるかも。


直線上に配置
|戻る|